コロンの婚活ストーリー

20代後半になり、婚活を本格的に始動中。マッチングアプリや婚活パーティーなどなどゆるっと活動体験記です♪毒舌なところはお許しくださいm(_ _)m

当ブログの今後について

こんにちは!コロンです。

タイトル通りなのですが、ここでちょっとお知らせがあります。

このブログですが、たくさんの人に読んでいただけてとても嬉しく思っています。読者様、外部から記事を拾ってくださる皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

日常の婚活体験談や恋愛の不満事をだらだらと書いてきたわけですが←え
当ブログを引っ越し!ではなく、新たにちがうところで書いていこうと思っています!

実はと言うと、はてなブログではないところで全く違うジャンルのブログを去年に立ち上げて自分の経験を活かして裏でいろいろとやっているんですが、この婚活・恋愛ジャンルを含めたブログを新たに立ち上げようと今現在調整しているところなんです。

なので、この記事の一部特に読まれているものなど抜粋して違うブログに移動させようと思っています!
ちなみにこのブログ自体の引っ越しや消すことは今のところ考えてないです。

 


婚活に関しては実際にアプリを使ってみた体験談やパーティー体験談など、自分が実際にやってみて感じたことなど書いてきましたが、そういった実体験が他の人が必要としている情報だったり、気になっていることなんだな~とこのブログを書いていく中でいろいろと感じてました。

そういったことや他のジャンルも含めてわたしと同世代の人に向けたブログを今後違う場所でやっていきたいなと思いましたので、今後ここのブログ更新は行わないつもりでいます。

今はまだ調整中なので形はあっても未完成ですし記事もありませんが、できたらリンクを貼る予定で居ますのでまた告知したいと思います。
よかったら覗いてみてください^^


ではまた!


許容年齢を狭めようと思います

こんにちは、コロンです。

最近アクセスが急激に増えていて驚いています。ブログ村とかもやってないのに不思議ですね~
昨日は特に自分の中で自己最高記録です!!外部からのアクセスが多いのですが、読んで下さり本当にありがとうございますっm(_ _)m


さて、以前に始めましたよ!とお知らせしたゼクシィ縁結び。

coloncolon.hateblo.jp

 
全然状況をお話ししていませんでしたね汗

現在状況としては、数人やり取りしているのですが、そのうちの1人に実際に会ってきました!そのことを綴っていきたいと思います。

今回一番話しておきたいこと。それは、

写真詐欺はいけないよ、絶対ということです。

前にもこんなことあったんだけどな、、(溜息)

お会いした方のプロフィールはざっとこんな感じ↓

名前:写真詐欺男(さぎおでいいですよね)
年齢:37
年収:800万~
身長:183cm

これだけ見ると気になるのは年齢の部分のみ。
いいねが来たときにう~ん37歳かと思ったんですけど、写真を見る限り年齢の割に若そうな印象を受けたので、マッチングしてやりとりを始めました。

マメなタイプではなかったのでそれほどメッセージ交換はしてませんが、一度お会いしませんか?という話になったので会ってみることにしました。

写真詐欺もいいとこだった

昼前ぐらいに集合して、ランチを食べることに。
メールで白シャツにGパン、マスクをしてるのっぽですと伝えられたので、それをたどりに探しました。
待ち合わせ場所に着いて辺りを見回しても、伝えてもらった特徴の人はいなかったのでしばらくその辺をうろうろ。

そしてそれらしき人が姿を現しました。でも、ん?なんかイメージと違う。。。

え、おっさんじゃないか?

サイトを開いて人が多いのでちょっと離れた場所にいることと、こちらの服の特徴を伝えてもオンラインにすらなりません。

メールを見ない気だな

もうこれは私に探してくれと言ってるようなもんですね。
わたしは良く人違いをするのであまり他人に話しかけるのは結構抵抗があるので迷いました。

でもマスクしててどでかい人はあの人だけか。。
恐る恐る声をかけてみることにしました。

やっぱりこの人だった

マスクを外すとさらにおっさん度は増しました。

「わたし、こんなですけど大丈夫ですか?」と聞かれ、

「あ、はい」とわたし。

心の中では「いや大丈夫なわけないわ、回れ右して早く帰りたい。」と連呼状態です。

「実はあのサイトの写真、5年前のなんですよね~」と笑いながら言う詐欺男。

え。。。

「でも実際の写真なんですよ」


どんな写真詐欺だよ

実際って言われても、もうその実際の面影は現実にはありません。

これは卑怯としか言えない、卑怯の藤木かよ。。


こちらの足取りを気にすることなくスタスタと歩く詐欺男。もうこの時点で完全にアウトでした。。。

その隙にスッとどこかに姿を晦まして帰ろうかなとも思ったんですけど、そんな勇気なんてどこにもありませんでした涙

とりあえずおすすめだという和食のお店に。
救われたのはご飯がおいしかったことだけです。

ごはんを食べている最中に、今までこのサイトで誰かに会ったかなどいろいろ聞かれました。

すると、しばらくして向こうからこんな言葉が。

「わたしは結婚したいと思ってます」

それは私に向けられた言葉でした。

まだ会って1時間も経ってないのに何を言い出すんだこのおっさんは。
この言葉を聞いてドン引きしました。

とりあえず受け流して、ごはんを食べ続けます。

見てくれで判断されて、そっちはいいかもしれませんが私はです。
私にだって選ぶ権利はありますから。

会話の中でわたしは、「条件だけでは決められない。ちゃんと恋愛したいんです。」と言うと、

「そんなこと言ってたらあのサイトは向かないよ」と詐欺男。

大きなお世話だ。

長時間長くいたくないので、15時から用事があると嘘をついた。
それでも早くご飯が終わってしまい、カフェに行きましょうと断り切れずそのまま行く羽目に。。。

なんとかこの状況を巻きたかったわたしは、とっさに病み男の話を持ち出しこんな人がいたといろいろ話をしました。

この子、まだ未練があるのかなと匂わせ、1時間足らずで早急解散に持って行くことに成功。

やれやれです(完)

許容年齢を狭めます

今回のことを機に、わたしは許容年齢を狭めようと思います。とはいえ、中には歳相応に見えず若々しい人もたくさんいることでしょう。

ですが、サイトの写真は本人の最近の物ではないケースもあるんですよねやっぱり。その方がむしろ多いかもしれません笑

なので、実際に会った時のギャップを少なくするためにも許容年齢を

34歳までにしようと決めました。

その後、その詐欺男はサイトで非表示(ブロック機能と同じ)にしLINEなどの連絡先を交換してなかったことでかなり救われたのでした。


ではまた

気晴らしにPARTY PARTYに行ったら地雷を踏んだはなし

こんにちは、コロンです。

病み男とのやりとりがなくなってから正直胸にぽっかり穴が空いているわたくし。

じっとしてるといろいろ考えてしまうので、久しく行ってなかったし気晴らしにと思ってPARTY PARTYに行ってきました!

これを機に、もう二度と行かないと誓います

なんでしょうね、なんでこんなに話のネタがぽんぽんと出てくるのか不思議でなりません笑
いったい何が起こったのか?綴っていきたいと思います!

個室8vs8のアナログ式

個室に通してもらうと、机の上には黒いクリップボードが置かれていて中には何枚かカードとお相手のプロフィールが印刷された紙が入っていました。

PARTY PARTYのパーティーはiPadで行うものがメインで、以前わたしもよく行ったことがあるのですが今回はiPadではなく、なんとアナログのペーパー式!
8:8と少人数で1人につきトークタイムが8分間と書いてあったのですが、実際は5分でした。

iPadのパーティーと同じですが、、、

今回は個室プチお見合いというもので、人数も最高8人まで。もっと多くの人と会いたい人には最高12人と出会えるiPartyが向いてると思います!トークの時間も変わらないので!

iPadは画面で何度も確認できて見やすい分、ペーパー式はホッチキスで留めてある紙を番号と名前で確認しながらなので見辛かったです。

会話が終わったらいいねタイムはいいねカードを提出して、スタッフさんが集計してくれます。

集計後にスタッフさんがカードを配ってくれるので、もらった結果を参考にカップリングタイムに入ります。

iPadと比べて人間の手でやってるせいか待ち時間も長いです汗

取引先の人がいた

人数が揃ってパーティーがスタート。 数人終わって中間ぐらいでしょうか。同業者の人がいたので、なんだか嫌な予感が。

話を聞くと、なんだか身に覚えのある内容。。。

違和感を感じたまま次の人になり、さっきの人と先輩後輩で参加したとのこと。

業界が同じであまりにも気になったので、会社名を聞いてみました。
するとすんなりと答えてくれて「〇〇〇〇」です、と。

うわ、、、取引先やん!!


完全にアウト!地雷でしかありませんでした。

さっき話した人は後輩らしく、以前にわたしの会社に出向で来ていた人の後任らしい。

うわああああうそでしょ、なんで?こんな確率ありえないんですけど。。。涙

PARTY PARTYは他にも会場があるし、1日にいろんなパーティーをやっているのに、どんな確率でここで会わないといけなかったんだ!!

しかも1番の取引先の方だったので、ショックを隠さずにはいられませんでした。
部が違うのでお会いすることはありませんが、後任の方は年に1度の合同飲み会で鉢合わせする確率が99%です。

他の人と会話をしていても全く頭に入らず、、、

わたしの脳内には死亡フラグしかありませんでした。

そして、これといった良い人がゼロで選びようがないので、誰ともカップリングせずに幕を閉じました。

運ももちろんありますけど、やっぱり婚活パーティーはこんなものだと自分にもう一度言い聞かせました。

最後の誓い

PARTY PARTYのパーティーは決して質が悪いわけではありません。むしろスタッフさんはとても丁寧な神対応ですし、パーティー自体のシステムもとても質が高いと思います。

ですが、私はこの日を持って誓いました。

もう二度と、行くことはないでしょう

2回言いました。

合う合わないは人それぞれあります。わたしは合わない側だと確信しました。

このパーティーのために1回1500円~を支払い、カップリングできないと相手の連絡先はゲットできません。

そして何より、自分に近しい人に会ってしまうことが少なからずあります!みなさんももしかしたら、、ということがあるかもしれません。

アプリの場合は発見したらしれっとブロックしてしまえば片付きますから笑

気晴らし程度に他のパーティーには行くかもしれませんが、PARTY PARTYのパーティーはこれにて終了です。

ではまた

Omiaiで出会った病み男のはなし【後編】

こんにちは、コロンです。前回に引き続き後編をお送りします。

病み男のはなし【前編】はこちらです。

coloncolon.hateblo.jp

 
病み男を一言で言ってしまえば超めんどくさい男です。

毎日の電話のやりとり、始まる

アプリからLINEに移行して電話をしてみたいと言われたので話すことに。 すると、病み男の声は至って普通、むしろイケボ。

すごく丁寧な口調で、外見とはまた全然違う雰囲気を見せたのです。でも、やっぱり声のトーンからネガティブ気質が強い。
始めて話したのにも関わらず気づけば1時間以上も経っていました。その翌日も電話したのですが、なんとこの日は3時間超え笑


そんなこんなでそれから毎日会社から帰宅後、一週間ほど毎日欠かさず電話をすることに、、、

どうしてこんなことになったんだろう、、、自然とそういう流れになっていました。
病み男は毎日電話したい派で、彼が「電話できる?電話いつしよっか?」と常に待っている状態。

わたしも電話は好きなので最初は楽しくて良かったのですが、止め時が分からなくなり、、、だんだんと日常化してしまって、自分の時間が支配されていることにも気づくことなく感覚が完全に麻痺していました。


会ってみようということになったので週末に会う約束をしても、毎日の電話のやりとりは終わることがありませんでした。

付き合ってないのに束縛モード全開

わたしはその週の間の平日に1日有給を取って友達と遊びに行ったのですが、そのことを伝えても「女友達と行ってきたの?」と。

 
まだ付き合ってもないのに病み男お得意の束縛が始まりました。あまりにしつこいので、自分と友達の顔にスタンプを付けて写真を送って対処するほど。

 
これは付き合ったら大変だな、、と確信はあったのですが、感覚が麻痺しているせいかこのときは嫌だという感情はありませんでした。

顔合わせ当日

長時間電車に乗れない病み男を考慮して、なるべく彼の住んでいるところに近い場所で会うことに。

「全身真っ黒でグラサンしてるから!」と。
 
グラサンってカモフラージュのつもりかよ。

 

私もその時着ていた服の特徴を簡単に伝えて待ち合わせ場所に向かい、いざ対面しました。

アプリに載せてた写真と実際はというと、、正直だいぶ違いました笑 
目は一重って書かれてたので細いのは分かってたんですが、、
想像以上に細い!→(わたしはぱっちり二重派)

格好は言われたように全身真っ黒でどこかのV系ロック歌手のよう。でもやっぱり身長が185cmともなるとスラっと高くておぉ~ってなりますね!
毎日電話で話してたせいか緊張もそれほどなく、会ってすぐに打ち解けられました。


あまり人混みがないところに行き、病み男の体調を終始気にしながら過ごしました。大丈夫なのかなと思ってたのですが恐らくお手洗いに行ったときか、病み男は隠れて薬を飲んでたみたい。特に変わった様子もなかったので全然気づきませんでした。

 
だいぶ時間も遅くなってきたのでお開きにしようと駅に向かうことに。すると、病み男は「今日は会ってくれてありがとう」とお菓子をくれました。

帰りの電車の中でも変わらずLINEのやりとりをし、家に着くと少しだけ電話したいと病み男。

 

実際に会って遊んだのにまだ電話したいんだこの人。。

 

眠たかったので少しだけならと電話しました。
すると、だいぶ疲れたようで寝そうな感じだったので、もう寝たら?と促して電話終了。街に出たのは久々だったみたいなので、だいぶ疲れたんだろう。

何の味もない終わり方

翌日になってまた「おはよう!」と普通にLINEが来る。 何度かやりとりして、昨日撮った写真が見たいと言われたので送り、、すると朝から頭痛がするという言葉を残して病み男の連絡が途絶えました。

久しぶりの人混みで疲れさせちゃったかな、申し訳ないなと心配する私。
ですがこの時、違和感を覚えることが。

アプリの写真が変わってたんです。基本的に毎日コロコロといろいろな写真に変えていた病み男。頭が痛いと言ってても写真は変えるんだ、と。そして微妙に自己紹介文も。

この日夜にまたLINEが1,2回来て、翌日になりました。
病み男は偏頭痛がまだ治らないようで会社を休むと。


わたしは「おだいじにしてね」とLINEをしましたが、その後もう病み男から連絡が来ることはありませんでした。


何なんだろう。
結局何が原因だったのか分からず終い。


病み男は人一倍取扱いの難しい男だけど、頑張って受け入れようと思ってました。
なんでこれほどまでに普通の域を超えた男を受け入れようと思ったのか、自分でも呆れるほどなんですが闇の深い彼を救ってあげたかった気持ちと、洗脳ですね。


好きって気持ちなのかただの同情なのか、自分でもよくわかりません。
ただ、彼を好きになって付き合うことに関しては、嬉しい気持ちより不安な気持ちが遥かに勝ってました。

なので、病み男が自ら連絡を絶ってくれて結果良かったのかもしれません。わたしからはフェードアウトすることはどうしてもできなかったと思うので。

 

なんかしっくりこない終わり方ですが、こうしてわたしと病み男のつながりはこれにて終了です。けっこうこれでも端折ったのですが、長くなっちゃいましたね笑
お付き合い頂きありがとうございますm(_ _)m


辛くないと言えば嘘です!時間が解決してくれる、そう思ってまた新たな出会いに向かっていこうと思います!

 

ではまた

 

Omiaiで出会った病み男のはなし【前編】

こんにちは、コロンです。

今回は一段と長くなりそうなので前編と後編に分けてお届けしたいと思います!

Omiaiで出会った通称:病み男のおはなしです。
この病み男、本当にザ・ネガティブ野郎でかなり振り回されてしまいました。。
私としたことがかなり洗脳されていたようです。こわいこわい

病み男のプロフィールはざっとこんな感じ↓

名前:病み男(やみお)←病みすぎだから
年齢:30歳
年収:600~800万
職業:研究職
身長:185cm

この病み男、プロフィールがしっかりと書かれていて見た目とは打って変わって真面目そうな印象を受けたんです。かなりのハイスペックで、ピックアップで出てきたときにはいいねが500を超えていました。

真剣さが伝わってきたのでダメ元でいいねを私から送ってみたのですが、まさかのいいね返しがあり、メッセージを送ろうとしていたら病み男自らメッセージがきました。

こうして、病み男とのやりとりがはじまります。

重度のトラウマ

わたしと病み男の住んでいるところは少し離れています。電車で2時間ぐらいの距離です。わたしにとってはさほど遠い距離ではないのですが、病み男にとってはこの距離が大問題でした。

何しろ、恋人には週3日(平日1日+土日)は会いたいから近距離がいいというのです。

わたしたちの距離からしたらそんなに会えるわけがない。あまりに距離を気にするのでこれはもうだめだと思い、「やっぱり距離が遠いのでわたしは難しいです」と一度断りました。

が、「でも仲良くなりたいです」と病み男。

どうしてそんなに距離にこだわるのか聞いてみると、長年付き合っていた彼女に浮気をされ、それがトラウマになっているようだ。そのためどんな時でもすぐに会えるように近くにいたいらしい。

束縛度が凄まじい恋人依存症

そしてその彼女の浮気から、束縛度がとんでもなく高くなってしまったよう。男友達がいるか聞かれたので、普通にいると答えたらそれがもう嫌だと。女友達はいないか聞いてもいないと言われ、そもそも友達が少ないらしい。

彼女のことが信じられないんじゃなくてその男友達が信じられないと言っていたが、全く持って理解できなかった。要は彼女が信用できないんでしょ。。そのため彼女が何をしているか常に知ってたいらしい。

パニック障害持ちで体が弱い

「コロンさんには話しておきたいので」とカミングアウトされたのですが、パニック障害で薬を飲んでいるんだとか。

そのせいで長時間電車に乗れず、人ごみも苦手。ディズニーなんてもってのほか。

会社の行き気でもまれに動悸がしたりすることがあるらしい。当時電車に乗っていた時は何度も電車で倒れたりしていたんだとか。

そして偏頭痛持ちだったりといろいろ彼は兼ね揃えていた。
長時間電車に乗れないとなるとわたしが会いにいかないといけないので、交通費がかかるし時間もかかるなぁ、、と一気に不安さが増した。

基本ネガティブ思考

ここまで来るとさすがに複雑すぎて普通の域は越えている。そして基本的にネガティブだった。彼の言葉には基本マイナスの気が入っている。

彼は変わりたいという思いはあるようで、まずは近所から外に出るようにしているらしい。そういった彼の病みをいろいろ聞いていくうちに助けたいと言う同情の念を抱いた。

私が彼を変えてあげたいと、最初は思った。最初は。
ポジティブに考えようとしているところはいいのだが、彼の感情の浮き沈みはとても激しく、正直悩んだ。

このときから長きに渡る洗脳は始まっていたのかもしれません。

そんなこんなで、いつしかアプリからLINEに移行して電話してみようと言うことになりました。


次回に続く>>>

 

ゼクシィ縁結び始めました

こんにちは!コロンです。

前にゼクシィ縁結びが気になってると話しましたが、、、

ついに始めてみました!!(気になって全然間もない)

有言実行!!座右の銘は有言実行にしようかと思います笑

無料会員から始められる

ゼクシィ縁結びにいざ!登録してみました。すぐにお支払い、ということはなくてまずは無料会員からはじめられます☆
サイトの使いやすさやどんな人が登録しているのかなど、確認して良さそうだな~と見定めてからお支払して開始できるのは嬉しいですね!

また招待コードを入力してから始めると、1ヶ月分が半額になります☆
2,000円弱ですよ、、ブライダルネットより安いじゃないか!!
招待コードを頂いたので半額で始められました!感謝感激!!

始めてみたいなって人いましたら、わたしのコード貼っておくので使ってみてくださいね☆

【mgudrd】←これを入力すれば割引で始められます♪

スペック高い人が多い

そしてここ大事ですよね。”いったいどんな人がサイトにいるの?”ここ重要。
まず驚いたのが、スペック高い人が多いこと!!
年齢、年収、職業、そして素敵なお顔。申し分ない方たちがけっこう多くいらっしゃいます。
ブライダルネットでは、年齢30後半からの人が多く20代は全然いなくて苦い想いをしたわたしでしたが、縁結びはそんなことありませんでした涙
最初からこっちにしてればよかったです笑

2日でいいねが300を超えた

せっかくお金も払ったし、ちゃんとしなくては!とわたしの方からもいいねを送ろうといろいろ見ていると、なんと1日目にしていいね100を超えました。2日でなんと300になってました。

あまりの速さに全然追えません。あしあとなんて全然見られず、結果疲れてしまいました。
ペアーズやOmiaiではいいねが全然もらえないわたくし。やっぱりゼクシィとの相性はいいのかもしれません。

恋結びと併用してる人が多い

もらったいいねを眺めていると、何やら見たことある人が数人。

あ、恋結びにもいた顏だ。

どうやら恋結びと併用して利用している人も多くいるみたいです。
恋結びは女性は月の会費がいらないので、併用してみるのもいいと思います!
最初始めるときに本人確認のために180円ぐらいを支払えばあとは無料なので、恋結びは退会せずにサブポジションで置いておくのもいいとおもいます。

業者に出くわした

登録をして早速、いましたよ業者。びっくりです。縁結びにまでいるんですね。。
Facebook登録をしなくても入会できるので入りやすいのかもしれません汗

業者と発覚したのは、マッチングしてから2回目のメッセージです。
写真は不自然ではなく至って普通でしたし、プロフィールも自然でしたが2回目のメッセージでやっとわかりました。

通報して瞬時に駆除しておきましたが、、写真やプロフだけでは確認できないぐらい最近の業者はだんだんと手が込んでいるんですね!!
メッセージで怪しいなと思ったら気をつけてください><汗

まとめ

いろいろと書いてきましたが、ここでゼクシィ縁結びについてまとめたいと思います。

★☆いい点☆★
・サイトが見やすい

・無料会員から始められる

・スペック高い人が多い

・20代もたくさんいる


◎◎気をつけたい点◎◎
・恋結びと併用している人がいる

・業者が少なくとも潜んでいる



縁結びはブラウザからしか見られなくてちょっと不便なんですが、近々アプリがリリースされるそうですよ☆

まずは1ヶ月、頑張ってみることにします!何か進展があったらまたここに書きますね♪

 

ではまた

 

思い切って終止符を打ちました

こんにちは!コロンです。

今1番長~くやりとりをしていた人がいたんですけど、思い切って終止符を打ちました。
以前にこの記事の中でさらっと書いた1人、通称:ハムテルさんです。

coloncolon.hateblo.jp

全然悪い人じゃないし、最初はいいな~って思ってたんですよ、最初は。でもね、いろいろと思うことが後から後から出てくるもんですね、、、

全然話さないし笑いもしない

初めて会ったときは結構話してくれてたんですけど、2回目に会ったときは1回目の時とは打って変わって全く話してくれませんでした。

正直びっくり。え?同じ人だよね、、っと。

こっちが頑張って話しかけても反応は薄い。兄弟はいるの?って聞いても上がいるけどって言うだけで兄なのか姉なのか詳細を言わない。

さすがの私も耐えられなくなり黙り込んでしまいました。そうすると口をやっと開く。こんな感じです。

そして彼の笑った顔を見たことがありません。1度だってないんですよ!1度も!!
笑ってくれない人は正直きついですわ。。
一緒に笑い合うこともできないなんて、よく笑う私には”きつい”の言葉以外見つかりません。

やたらと悩みを吐かせようとする

自分のことは聞いても全く話さないのに対して、私には
「何か悩みない?全然聞くから吐き出してね。」とやたらと悩みを聞いてくるんです。

確かに悩みを聞いてくれる人がいい。でも、終始悩みを言いたいわけじゃない。
言いたいときに言う、それで良くないですか?
でも彼の場合は、悩みない?←こればっか。

悩みを言うとネガティブな気持ちなるし、どんどん暗くなるじゃないですか。そんなことよりは明るく笑ってたいし、気持ちが沈んじゃうのでずっと悩みばかり話してたくない。

あと、まだお互い完全に打ち解けてないのに、こじ開けようとしてくるのはやっぱりちょっとなって気が引けました。

やりとりの相性が合わない

これが大きな要因だったかもしれません。
LINEが全然マメな人じゃなくて、1日に1回来るか来ないかです。ずっと未読放置状態だし、顔文字や絵文字が全くなくて文面がそっけないんです。

正直、怖い!!

なんか怒ってるのかな、って感じ。当の本人にしたら絶対そんなことはないみたいなんですけど、そういう人なんでしょうね。LINE苦手って聞いてましたし。

 こればっかりはお互いの"相性"です。
顔文字絵文字がごりごりでうるさい文面は逆に嫌ですけど笑
そういうのがまったくなくてそっけないのも、温度差がありすぎて苦手です。適度が理想。

お店を決めるときは全部こっちにぶん投げ

そしてずっともやもやしていたのがこれです。
ご飯に行こうと約束すると必ず私がお店を決める流れに持ってきます。

彼はいつも遠まわしに、何が食べたい?どこか行きたいところある?って聞いてきます。

予約も私がする側だし、人気のお店は予約がすぐに埋まってしまうので取れなかったときに、何か食べたいものないの?って聞いてもそれに対しての答えは一度だってありませんでした。

他に食べたいものはないの?ってまた聞いてくる始末。

いいかげんにしろ!!


めんどくさいことはぜーんぶこっちにぶん投げ。スマートにお店を決めてほしいんですよ、女子は!

最終決戦

会う日は決まってたんですけど、お店を決めるのにもたもた。
「今食べたいものって言ったらパンケーキかな」と言うと、彼はようやくお店を提案してきました。

「じゃあ幸せのパンケーキでも行かない?」

幸せのパンケーキ!!!敢えて幸せのパンケーキ!!
悪いけど、、あなたと一緒に幸せのパンケーキを食べても幸せにはなれないわ。

どう返事を返していいのか数日渋ってたんですけど、もうこれは終止符を打つしかない。
LINEのやりとりでやっぱり違うなって思ったので遊びに行くのは遠慮しておきます。と送りました。
怖いのでトークは消しました←小心者w

そして1日経って返事が。


何が気になった?と彼は残念がってましたが、その理由は言うつもりもありません。
とりあえずお互い、いい人が見つかるといいね!という言葉を残してピリオドを打ちました。

ハムテルさんは最初会うときは本当に全然期待してなくて(ひどい)実際会ったら全然いい人だったんですけど、やっぱり一緒にいて気を遣わず楽しい人がいいなっていう結論に至りました。

なかなか難しいですけど、まだまだ私は自分に合う人を求めて進んでいきたいと思います。

長くなっちゃいましたね(^_^;)

ではまた